2014/3/9

海で安全に泳ぐには?OWS講習会!  CTU普及強化活動

ジュニアキャンプに引き続き、母校・東海大浦安高校にご協力いただき、
「千葉県トライアスロン連合オープンウォータースイム講習会」を開催。
たくさんの方にご参加いただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回も吉越慎吾コーチとのナイス?コンビで担当です。
実はこの2人、何年か前にNHKスポーツ教室という番組で
講師を務めたことがあるんです。

毎年トライアスロンデビューをされる方が増えていますが、
ウエットスーツを着ているから大丈夫だろう!
と安易にレースに参加して、事故が増えているのでは?と感じています。

正しい知識を学んでもらい、安全にレースを楽しんでもえたらと、
このセミナーを企画しました。

今回の内容は、
海での心得、ウエットスーツの着用方法、
集団での泳ぎ方、OWSならではのテクニック・・・ を学び、

「海でのレースを安心して泳げるようになろう!」です。

セミナーの流れとしては・・・

@海の知識
海に入る前、泳ぐ前にすること、
泳いでもしパニックになった時の対処法など
実例などもお話ししていきました。

クリックすると元のサイズで表示します

Aストレッチ
運動前には必須ですね!
身体が固いといい泳ぎはできません。

B腹筋トレーニング
OWSで安定した泳ぎをするには腹筋が入っていないと
もろに波の影響を受けてしまいます。

Cウエットスーツの着用方法
ちゃんと着れていないとパフォーマンスが下がったり、
着脱時に破ってしまったりします。

クリックすると元のサイズで表示します

D浮き方、呼吸方法
パニックになった時の対処法、スイムの呼吸法をまず習得。
苦しくなったらこれを思い出してください。

Dストリームライン
楽に速く泳ぐためにはいい姿勢が大事。
アップを兼ねて泳ぎます。

Eドラフティング効果の実感
人について泳ぐと楽、というのを感じていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

F集団泳
隣に人がいる状態で泳ぐとどんな感じなのか?
を実感。

クリックすると元のサイズで表示します

プールで順序良く泳いでいるのとは、全く違ったと思います。
これからデビューされる方は、レース前に海での講習会を
受けるなどして一度は必ず海で泳ぐようにしてください。

自分の身は自分で守れるように、ちゃんと準備をしてから
レースに臨みましょう!

千葉県トライアスロン連合では、7月8月に海の講習会を開催します。
こちらもぜひご参加くださいね♪

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ