御節料理って何ですか?

2013/2/25 
節会に食べる料理。迷える幹事のための、忘年会を成功させるコツ!

節会とは節日を祝うパーティー。
節日は中国から伝わった季節の節目となる日の事、いわゆる節句ですよね。
12ヶ月なんかしらの節句があるそうですが、江戸時代に幕府が元旦、ひな祭り、端午の節句、七夕、菊の節句の
五つを五節句として祝日に指定したそうですよね。
この中で、市販ピープルにまでした正月を祝う為の料理が、おせち料理みたいですよね。
ひな祭りの蛤や菱餅、子供の日の柏餅なんかもこの流れですよね。
節会が宮中行事なので、民間にまで広く浸透した節句は正月だけだったのではないでしょうか。
大規模な戦争があまりなく、そのことなりに安定していた江戸時代とは言え、下々の人生はそのことほど豊かではなかったです。
一部の豪農や大商人以外は、幕府の決めた節句とはいえ、年五回も大盤振る舞いはできなかったのなんかじゃないでしょうか?
年の始め、それの年始めの節句だけ全国民がそのことなりのご馳走を食べて祝ったのなんかじゃないでしょうか。
0


トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ