どくろの時計は、シンプルな作りだからこそ、その象徴ともいえる死生観がより際立ってくるのです。
時計の常識を打ち破り、新たな世界観を構築してきたブランドなので、ここのどくろの時計は実に秀逸です。
どくろというと、生と死の象徴であり、古代ローマから続いてきた歴史があるので、重みがあります。
時計にどくろというと、何となく不気味すぎて、腕にはめるのをためらわれますが、オシャレなものばかりなので、全く抵抗はありません。
時計に関する全てを腕時計専門のプロダクトチームが調査、研究して作っているので、ここのどくろの時計は、とても洗練されたデザインになっています。
哲学的なメッセージを持つどくろの時計を身につけると、古代ローマに気持ちが遡るような思いになります。
そして、9時のローマ数字がどくろのデザインになっているので、とても大胆で、それでいてオシャレです。
時計の世界でも、どくろは最近よく見かけるようになっていて、優れたデザインのものがたくさんあります。
数々の複雑な機構を持つ時計や、独創的なアイデアの時計を持つ人気ブランドにもどくろの時計があります。
未来への箱舟を意味するアルカフトゥーラの時計は、価格、品質、デザイン共に優れていますが、どくろデザインの物は特に目をひきます。
このブランドのどくろの時計は、ゴシック・アロンジェというもので、この時計には、哲学的なメッセージが込められています。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ