今使ってる日記サイトからココへの移動を計画中。試運転。

2011/1/31

2011.1.31(月) 今って恋の季節なの?  
毎日雪がひどくて・・・

これは昨日の写真だが。
マジ今年はひどい。
最近こんな降った事ないだろう、高校生の頃でもこんな事はなかった。
子供の頃のようだ。

今日なんか7:30前に家を出て、1時間近くかかって遅刻ギリギリ。
明日は念のため7:00過ぎに出るつもり。

富山じゃ市電が脱線したと言うし、宇奈月じゃ雪で家がつぶれたって言うし。
会社から帰って、家の屋根を見た。
30−40センチしか積もってないんで大丈夫か?

そんな事はいいとして。。。
足がまだ痛い。
毎日足にビニール袋を巻いて風呂に入っている。
歩く速度はずいぶん速くなったが、まだ普通の人の半分の速度。
ここんとこ絆創膏を巻くのはやめて、ティッシュを医療用テープでテーピングのようにガンガン巻いている。
絆創膏はムレるような感じがして気持ち悪いからだ。
で、ガンガンに巻かないと爪がズレるような感触がしてとても痛い。
毎日毎日面倒だ。

そんな事はいいとして。。。
会社の上司がスポーツサークルのような物をやっていて。
他の会社からの参加者も多少いたりするのだが、俺は飲み会だけ誘われている。
そんで、最近ブログなんぞ開設したらしいのだが、そこに女優の石原さとみの画像を拝借して使ったようだ。

で。。。。
会社の「おやじ」(昔の上司)、それに過敏反応していると聞いた。
「うそやろ〜、あの人結構テレビ見てるし、石原さとみだったら生命保険のCMとか結構出てたし」
と思っていたんだが。

先日、会社で昼飯食った後に休憩室で寝てたら、おやじが俺の隣でしきりにしゃべり掛けてくる。
なんだよ、うっとーしいなぁ、こっちゃ眠いのに・・・

「おい、久々にいい女見つけたじゃ」
「この辺にはおらんタイプやじゃ、今度飲みに行こうぜ」

・・・マジかよ(笑)

一応聞いてみた。
「どんなタイプっすか?」
「そーやなぁ、芸能人で言うと・・・中森明菜って感じかな」

笑いをこらえて話を盛り上げていたら、例の今の上司がやって来た(この2人は同期)。
「おい、あいついくつよ?どこに住んどるんよ?どこの会社よ?マジで!」
と真剣なおやじ(笑)
それに対し、しどろもどろな今の上司。

いつバラすのか、どう言うのか、その辺もよーく見て、どっちも笑ってやるつもり(笑)
0

2011/1/29

2011.1.29(土) いろいろ  
どうせ雪もひどいだろうし、疲れてるし。
もう昨日から決めていた。

『今日は何もしない、完全OFF』

なもんで、昨日はさっさと寝て、今朝も10時起き。
睡眠時間は約12時間(笑)

意外と雪は降っていなかったようだが、さすが最低気温マイナス5℃。
もちろん、何もする気がしないこの状況。

もう灯篭すら見えない。

でも貧乏性なのか・・・
車のヘッドライトが黄ばんできていたので、車庫で磨いてみた。
ライトが綺麗だと車も綺麗に見えるのだが、ライトが黄色いと車がとても貧乏くさく見えるのである。
まあ、15分ほどできれいになった。
と言うか、まだ汚いが多少マシになったって感じ。

でもコレ、放っておくとまたすぐ黄ばむんだよなあ。
磨いた後、何かコーティングしなくちゃなぁ。

さて、嫁もぐーぐー寝てるし、俺も昼寝でもすっかな。
今日は深夜にサッカーアジアカップ決勝、日本−オーストラリアだし。
もちろん日本戦だけは全部リアルタイムで見てますよ。
0

2011/1/28

2011.1.28(金) 俺もバイリンガルの仲間入りか  
夢の話で恐縮だが・・・

元英検の試験官が認めた英検3級相当の実力(中学レベルらしいが(笑))の、英検4級の俺、とうとう英語の夢を見た。

夢の中の俺は、アディさんの家に行くために一人でタクシーに乗った。
で、まずは順調に大通りから右に入り、
(この道自体も、全然知らない所なんだが)
また右に曲がらなくてはいけないはずが、タクシーはそこを通り過ぎてしまった。

運転手も間違ったと悟っているらしい。
俺は後部座席から前に身を乗り出し、曲がり角を指差して、かの有名な『ダイナマイトイングリッシュ』で運転手にこう指示した。

「アットザットコーナー!(At that corner)」

で。
きっと意味が分からなかったのだろう。
一呼吸おいて、運転手は俺にこう聞き返してきた。

「・・・・・あかさたな?」

夢の中の俺はこう思った。
「なんだよ、コイツ日本語わかるんかよ。。。」

で、日本語で話しかけたが、やっぱり全然通じない。
そこから夢はバンバン別方面に展開して行き・・・
最後は訳がわからず起きてしまった。

まあ、あの英語が正しいかどうかは別にして、嬉しい事にとうとう夢の中でも英語を使った訳だ♪
これは本格化の証か?
0

2011/1/26

2011.1.26(水) 手術?  
結局、昨日の日中から痛みに耐えられなくなり・・・今朝、病院へ。

朝一から行ったのに散々待たされ(だから病院は嫌いだ)、やっと診察。
で「ん〜、内出血結構ひどいですね〜。爪に穴開けちゃいましょか」と言われた。

軽く言うなよ・・・一気に血の気が引く。
ただでさえ痛くて死にそうなのに、爪に穴なんて開けられて、爪の下の皮膚に触ろうもんなら、痛みで発狂しそうだ。
メチャクチャ恐怖。

「大丈夫ですよ、爪には神経通ってないから」
って先生は言うが、そんな事は俺でも知っている。
その先にある恐怖、激痛の事を恐れているのだ。。。

とか思ってたら、ここに座れと言われ、まだ心の準備できてないんですけど・・・みたいな。
で、あっという間に爪に穴を開けられた。
なんか針みたいな物でコチョコチョっとされたら、爪から血がドバッ・・・って感じ。
(恐ろしくて見てられなく、手は汗だく。チラッと見たら既にそうなっていた)

で、その後指をグリグリやられて血を絞り出された。
結構痛いのにグリグリ、グリグリ。

「イテテテ、イテテテ」と叫ぶ俺に対し、
「ん〜、もう1個穴開けときましょうか」と、更に一発。
そんでまたグリグリ、グリグリ・・・
手はビショビショ(泣)

手術と言うより、わずか5分のお医者さんごっこの延長のような処置ではあったのだが、おかげで一気に腫れが引き、ずいぶん楽になった。
まあ、爪が靴に当たるので痛いのは痛いのだが。
ゆっくり歩けば昨日ほど辛くはない。

あとの心配事は・・・この後、いつか爪が剥がれるらしいのだ。
正直、マジで恐ろしい。
0

2011/1/24

2011.1.24(月) 怪我した  
せっかくの休みだというのに、昨日も町内の仕事、総会。
15:00スタートだから準備手伝いに14:30に来いと言われていた。
しかし、窓から公民館を見ると、人が続々と集まっていた。
まだ14:00なのに・・・

慌てて公民館に向かい、会場のセッティング。

17:00頃まで総会が行われ、そのまま「懇親会」。
爺さんばっかりでつまらない。。。

18:00頃にやっと終わり、後片付け。
爺さんばっかなんで、必然的に俺は力仕事となる。
テーブルを片付けていたら・・・テーブルの山が崩れ、俺の左足の親指を直撃(泣)

(また汚ったない足見せてすんません、最近足ばっか見せてるよなぁ)

で、今日。

腫れてるし・・・
昨日は酔っ払ってたので分からなかったが・・・痛みで起きてしまい、眠れない。
会社は午前中休み、午後から出社。
でも足が痛くて集中できない。
爪がはがれそうな感じだ。
昔は爪をはぐ拷問があったらしいが、いい悪いは別にして、とても分かる。
この痛みはキツい。

薬を飲んで痛みに耐えていたが、まともに歩けないし、家に帰ってからはさすがに氷で冷やしてます。
冷やしてたら痛みを感じない・・・でも凍傷になりそう。。。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ