今使ってる日記サイトからココへの移動を計画中。試運転。

2008/10/31

2008.10.31(金) いろいろ  
風邪で調子が悪い。

ドラクエ2本は出張の移動時間を利用してクリアしてしまった。
今は細々とクリア後の世界を冒険中。
(クリアしても続きがあるのだ)

ベトナムを振り返って。
あるレストランにあった恥ずかしいトイレ。

使用中なのが外からわかるので確かに便利ではあるが、恥ずかしくて使えない。
0

2008/10/29

2008.10.29(水) 帰国  
いつもいっぱいのバンコク−関空便。
今回、行きも空いてたが帰りはガラガラ。
やはりタイの政情不安が原因なのか?
まあ俺にはラッキーで、3列シートで横になって帰ってきた。

しかし機内が乾燥しているからか喉が痛くなった。
おまけに早朝に関空に着いたらすんげー寒い(泣)
昨日まで30度で過ごしてきたのにいきなり15度だ。

おかげですっかり風邪気味。
家に帰ってからも寝まくりでした。
0

2008/10/28

2008.10.28(火) ベトナムからタイに戻って2日目  
昨日は朝からタクシーでオフィスに向かい反省会と会議。
その後飲みに行って、結局3時くらいまで飲まされた(泣)

上司は朝の飛行機で香港へ。
俺は一人二日酔いでタクシーに乗って今朝もオフィスへ。
今回の出張のまとめをして、昼飯食って、ティック君と打ち合わせしたら2時過ぎに終わってしまった。
「じゃ、俺ホテルに帰って仕事するから」
と、ホントは寝るつもりだったが(笑)帰ろうとしたら・・・
ティック君がアディさんの命令でホテルまで送ってくれるとの事。

仕事中だから申し訳ないんで断ったのだが「今から仕事しても中途半端だし、せっかくなんでマッサージでも」と誘われた。
俺は速攻で「髪を切りたい」とお願いし、バンコクの繁華街へ。

髪を切って少々買い物して、ホテルに戻ってからチェックアウト。
ティック君とマッサージして、空港の近くでティック君と2人タイフードを食べて別れた。

そうそう、バンコクの繁華街で持ち金が足りなくなってしまい、1万円だけ両替した。
1週間前にタイに来た際は、1万円=3300バーツほどだったが、今日は3600バーツだった。
日本円で1000円ほどプラス、すんごい円高。
0

2008/10/26

2008.10.26(日) ベトナム3日目、タイへ  
今日は朝から観光。
ホーチミン記念館、戦争記念館?を回って。
記念の1枚。

昼食はベトナムにいるのにタイ料理(苦笑)
昼からは買い物のための自由時間。
さんざん今まで歩かされて疲れたので、足マッサージに行って時間をつぶす事にした。
俺の経験ではベトナムのマッサージはまあまあサービスが良く、値段はタイよりも安い。
どうせ欲しい物なんてないし、時間をつぶすにはちょうどいい。

ガイドさんに案内してもらって、タイ人のお客さん達数人と近くの店へ。
料金は1時間で25万ドン(約2000円)、んっ?なんか微妙に高い。
でもまあいいか。

で、案内されると個室にベッド。
普通は大広間にソファだ。メチャクチャ怪しい。
おまけに普通はマッサージ用の衣装に着替えさせられるのに、ズボンを脱がされただけ。
なんか恥ずかしいし、やはり怪しい。

が、別に何もなく淡々と1時間が過ぎたその瞬間、急に手つきが怪しくなり「エロ」「ナイトマッサージ」を連呼された。
ご丁寧に「お金がない」お断りし帰ろうとしたところチップを要求された。
別にサービスが良いわけではないし、チップは渡さないつもりだったが、しつこく言ってくるので2万ドン(約150円)渡したら「足りない」と言ってくる。
・・・おいおい。
まあ確かにチップの相場がわからないので、残りのドン全部で8万ドン(約600円)を渡した。
タイならマッサージ250バーツに対しチップ100バーツでOKなので、パーセンテージ的にはこれでOKだろう。

と思ったら「少ない」と言ってくる。
しょうがないので空の財布を見せたら怒り出して舌打ちし、追い出された(笑)
だから言ったじゃん、エロのお金はないって。

夕食を食って飛行場に行ったら飛行機は2時間遅れ(泣)
やる事がないのでビールでも飲もうと免税店へ。
缶ビール1本1ドルだと言うので日本円で1000円札を渡したら・・・お釣り6ドル
・・・???
おかしいと言って説明を求めたが、合ってると言い張る。
おいおい、1ドル90円台のこのご時世に1ドル200円って、何十年前のレートやねん。
手数料入れても高すぎやろ。

タイに戻りホテルにチェックインできたのは午前2時。
0

2008/10/25

2008.10.25(土) ベトナム2日目  
7時に朝飯を食って8時から昼まで会議・・・と言うかお客さんの会。
今後の方針を説明したり、新商品の説明をしたり。
まあまあ忙しかったが、今回はほとんどタイの現地スタッフにお任せしてたので、いつもよりはずいぶん楽だった。

終了後にホテルの目の前の海へ。
昨日は夜遅くにホテルに着いたので、なんて田舎で真っ暗な街だろうと思っていたが、実はリゾート地だったのだ。

船に乗り込み約3時間のランチクルージング。


かなり気持ちよかった。

それからまた約3時間、ずーっと田んぼ道を通ってハノイ市内へバス移動。
夕食を食べてからなんだかわからないショーを見に行った。
水の上で操り人形が動くのだが、序番10分は面白いのだがすぐに飽きた。

夜10時半、やっとホテルにチェックイン。
飲みに誘われて、行こうと思っていたが、荷物を部屋に入れた時点で急に面倒になってやめた。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ