2005/11/30

2005年も後1ヶ月  

今日で11月も終わりです。
そして、2005年も後1ヶ月です。
さて、来年はどんな年になるでしょうか?
また、どんな年にしたいでしょうか?
私はまだ「コレ!」と決まっていませんが、後1ヶ月、暇をみて考えてみます。
0

2005/11/21

過去、現在、未来  作曲

テレビを見ていたら「押尾コータロー」さんのツアーを案内するCMが流れていた。
彼のギターテク(ニック)はやっぱり「凄い」の一言しか出てこなかった。
このCMを見た私は、今後の方向性が少しだけ見えてきた気がした。

それは…
今やっているフルデジタル作曲を極めるという事。
それは、子供の頃からの夢でもあり、その時から考えていた事でもある。
ちなみに子供の頃考えていた夢は、
「楽器を使わずに音楽を作る」
という、当時はとても無理な事でした。
しかし時代は流れ、パソコンも作曲ソフトも高機能化&低価格化という、私にとって、夢を実現できる可能性が広がったと思う。

19歳の時に本格的に作曲を始め、この頃は「音域」も「パワーコード」も知らなかった。
無謀にもソニー・ミュージック・パブリッシングの「ミュージック・クリエイターズ」(当時)に応募しては(知識も無いので当然)落ち、その度に勉強してパワーアップしていった。
(当時の担当の方、ご迷惑をおかけしました
それから今年、23歳を目前にした1月に、作曲ソフトも「Singer Song Writer 3.0 Lite」から「Singer Song Writer 8.0」にアップし、さらに夢に近付ける要素が揃ってきたと思う。

という事で、まずは自分なりにフルデジタル作曲を極めてみたいと思います。
0

2005/11/14

片頭痛  

頭痛大学というホームページにコエンザイムQ10は片頭痛予防に用いられますという事で、最近コエンザイムQ10を飲んでます。

1日に30mg飲んでいて、若干減少傾向にあるといった感じです。

ちなみに上限は300mg以下ということす。
0

2005/11/3

作曲スタイル  作曲

多くのミュージシャンたちは、作曲する時には、ピアノやギター等の楽器を使って作曲していると思います。

では、私は?というと…

まあ、デジタルミュージシャンなので、当然ながら楽器ではなく、パソコンを使っています。

でも、作る時はギター弾いているんでしょう?

答えは「No」です。
まあ、ギターを使った曲を作った時は、想像したフレーズが想像した指運びで弾けるかどうかを確認するために使っていますが…。

何故「No」かというと、

楽器を使うとイメージが消えていく
のです…

まあ、私の特性なのか、よくあるパターンの1つでもあります。
簡単に言うと、紙に書いて考えると、何だか訳が分からなくなってくるんです。
「紙に書いて…」というふうに書いたのには訳があって、音楽以外の事でも、タブレットPCや(タブレットPC以外の)PCにタブレットを接続して、画像処理ソフトや「Windows Journal」(タブレットPCのWindows XP Tablet PC Editionのみに付属)を使って考えると、イメージが消えてしまうという事が無いのです。
つまりは、何をやっているか分からなくなってきて、イライラして来てしまうのです。

これでは音楽は楽しめません!

音楽はやっぱり、

音を楽しめなければ上手な表現は出来ないと思います。

そこは実際に楽器で表現しようが、歌を歌って表現しようが、パソコンを使って表現しようが、全て共通な事ではないかと思います。

音を楽しんでこそ音楽

今はまだパソコンを使ってしか表現する事が出来ませんが、いつかは今の方法に、楽器や歌も加えた表現が出来るようになれたら良いなあと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ