「団地のある風景」 写真:千里青山台

2009/9/10  22:29

【癒し系】公団 観月橋団地(京都市伏見区)  癒し系

■名称:公団 観月橋団地(京都市伏見区)
■竣工:1962年(昭和37年)

さて更新。
朝夕はめっきり涼しくなりました。
あれだけ、秋が恋しかったのに、本当に涼しくなっちゃうと
なんだか寂しいものです。

夏らしい写真を載せていなかったので、
振り返る意味で、今回は夏の暑い日の、緑の多い団地を。

淀屋橋よりお京阪に揺られること、小一時間。
京阪宇治線・観月橋駅を降りて、てくてく・・

続く石のベンチの先に見えるは・・
クリックすると元のサイズで表示します

でーん!ピラミッド型銘盤
クリックすると元のサイズで表示します

敷地に足を踏み入れるとまず、並木道に迎えられるよ
真夏に行ってもやや涼しい、これほんとう◎
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

てくてく廊下
クリックすると元のサイズで表示します

ジジタン◇◆◇
クリックすると元のサイズで表示します


管理事務所
クリックすると元のサイズで表示します

ボール当てるから曲がっちゃったよ・でもイイカンジ◎
クリックすると元のサイズで表示します


そして団地内のより奥へ進んでみる・私の大好きな風景が広がっている◇
クリックすると元のサイズで表示します

草ボウボウ◇
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

階段室が向かい合わせ・・そう、NSペアですネ
クリックすると元のサイズで表示します

広場も草ボウボウ◇
クリックすると元のサイズで表示します

立派な給水塔
クリックすると元のサイズで表示します

暑い暑い夏の日の、午後
クリックすると元のサイズで表示します

夏も、もう終わり
クリックすると元のサイズで表示します
ダストシュートの赤レンガはやっぱりステキ・昭和30年代の象徴

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
昭和30年代に建てられた観月橋団地。
この姿を見れなくなる日も近いかもしれません。
給水塔をきれいに望むことができ、草木が生い茂っている。
本当に夏が似合う団地の一つだと、私はおもっています。

京都は観月橋団地とともに、夏は過ぎゆく・・・◇
11

2009/5/19  21:03

【癒し系】公団 千里青山台団地(大阪府吹田市)  癒し系

■名称:公団 千里青山台団地(大阪府吹田市)
■竣工:1965年(昭和40年)

今回ご紹介するのは、「癒し系」の団地です。
ひとたび足を踏み入れると、
そこはまさに緑の楽園。

それはもう、森林植物園と間違えてしまうほど。
マイナスイオンの飛び交う、
「ほっ」とする空間がそこには広がっています。
そんな団地をご紹介。

銘盤
「日本住宅公団」ではなく「都市基盤整備公団」なのは、
1999年以降にこの名盤が設置されたからでしょうネ
クリックすると元のサイズで表示します

阪急北千里駅を下車、道路の向こうに見えてきます、
名物、スキー板棟!!
(すいません、勝手に名付けました)
クリックすると元のサイズで表示します

これもかっこいいし、捨てがたいのだけれど・・・
違うの違うの、もっと進んでみて***


見えてきたよ、茶色いポイントハウス群が◇◇
クリックすると元のサイズで表示します

はい、広がっていました
癒し空間が◇◇◇
クリックすると元のサイズで表示します

坂になってる小道をお散歩◎
クリックすると元のサイズで表示します

真夏に行けば、まさに避暑地
クリックすると元のサイズで表示します


この様に、1階部分がピロティーや自転車置き場になっている棟が多い
クリックすると元のサイズで表示します


合せ鏡をのぞきこんでいるかのよう
クリックすると元のサイズで表示します

アニマルロード!(勝手に命名)
クリックすると元のサイズで表示します

きのこさん
彼らも「癒し系」の一役を担ってくれているのだー
クリックすると元のサイズで表示します

どう見ても、首の角度がヘン
クリックすると元のサイズで表示します


つつじの季節
クリックすると元のサイズで表示します

環境がいいから、鳥が巣を作っちゃった
クリックすると元のサイズで表示します


癒しを求めに、ぜひ、千里青山台団地へ◇
今度は空の青い日に行きたいなあー
クリックすると元のサイズで表示します
23



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ