「団地のある風景」 写真:千里青山台

2009/9/10  22:29

【癒し系】公団 観月橋団地(京都市伏見区)  癒し系

■名称:公団 観月橋団地(京都市伏見区)
■竣工:1962年(昭和37年)

さて更新。
朝夕はめっきり涼しくなりました。
あれだけ、秋が恋しかったのに、本当に涼しくなっちゃうと
なんだか寂しいものです。

夏らしい写真を載せていなかったので、
振り返る意味で、今回は夏の暑い日の、緑の多い団地を。

淀屋橋よりお京阪に揺られること、小一時間。
京阪宇治線・観月橋駅を降りて、てくてく・・

続く石のベンチの先に見えるは・・
クリックすると元のサイズで表示します

でーん!ピラミッド型銘盤
クリックすると元のサイズで表示します

敷地に足を踏み入れるとまず、並木道に迎えられるよ
真夏に行ってもやや涼しい、これほんとう◎
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

てくてく廊下
クリックすると元のサイズで表示します

ジジタン◇◆◇
クリックすると元のサイズで表示します


管理事務所
クリックすると元のサイズで表示します

ボール当てるから曲がっちゃったよ・でもイイカンジ◎
クリックすると元のサイズで表示します


そして団地内のより奥へ進んでみる・私の大好きな風景が広がっている◇
クリックすると元のサイズで表示します

草ボウボウ◇
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

階段室が向かい合わせ・・そう、NSペアですネ
クリックすると元のサイズで表示します

広場も草ボウボウ◇
クリックすると元のサイズで表示します

立派な給水塔
クリックすると元のサイズで表示します

暑い暑い夏の日の、午後
クリックすると元のサイズで表示します

夏も、もう終わり
クリックすると元のサイズで表示します
ダストシュートの赤レンガはやっぱりステキ・昭和30年代の象徴

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
昭和30年代に建てられた観月橋団地。
この姿を見れなくなる日も近いかもしれません。
給水塔をきれいに望むことができ、草木が生い茂っている。
本当に夏が似合う団地の一つだと、私はおもっています。

京都は観月橋団地とともに、夏は過ぎゆく・・・◇
11



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ