2016/3/28

バニラくん。  私事


今日は私個人の気持ちの整理の為のお話です。

ご興味のない方は、
貰い泣きされるかも知れないので

決して見ないで下さいσ(^◇^;)ゴメンナサイ




3月25日・・・

突然起きました。

とてもお世話になっているバニラさん・・・。

緊急で運ばれた先の病院で

心筋梗塞との事。

土曜日にわざわざバニラさんご一家が

お越しになられて、お互いにお礼を
言い合い、ご同席されていらっしゃった
お客様も、我が事のように・・・
深い悲しみに包まれていました。

バニラさんのご家族は、バニラさんが
初代のワンコ。

ワタシから見ると・・・

小学生の時、バニラさんを迎えられて
今ではすっかり大きくなられ、
お勤めをされているお兄ちゃんが
元旦の早朝からお散歩をされている姿を
拝見していました。


悩みがある時は必ず聞いて下さって
ご家族でいつも会議をされて、
バニラさんを真剣にパートナーにしようと
努力なさっていたママさんとおねえさん。


夕方のお散歩はパパさんが。
どんなに遅くなろうとされているのを
拝見していました。


優しく見えて、実はとても厳しく
バニラさんを教育されていて
真剣さが私や店長にも充分伝わっていました。


当然のように、バニラさんは
とっても良い子に成長されました。

そんなバニさんの突然の訃報・・・。


次の日に来て下さったお客様に・・・

【あんじんさん、顔が変ですよ?】

・・・ワタシまでご家族の悲しみを
貰っていたようです。

土曜日に来て下さったお客様は
有り難い事に・・・

皆さん、パートナーのお見送りの
経験者ばかり。

皆さん、各々バニラさんの所に
いっぱいバニラさんのお話をされる事と

そして、いっぱい涙を流される事が

とても大切だとお伝えされていました。

最後の最期のお別れは本当に辛いもので
馴れるものではありません。

でも・・・

その最期の日まで、いっぱいいっぱい
努力をして、楽しんで!

その子の事を想像していっぱい幸せに
しようという気持ちがあれば

最期の日の後悔は格段に少なくなるものです。

【あの時、あーしてあげていたら・・・。】

この気持ちが深いペットロスを産みます。

ママさんに・・・

【何か?悔いや遣り残した事はありませんか?】

私は必ず、どちらのお弔いに行く時も
お伺いします。

【最後のお散歩の時に、用事をしながらでしたので
バニラの顔を見ずに、送り出してしまったという事と

やっぱり・・・介護をして、心の準備をさせて
貰いたかった・・・。】


・・・凄いなぁ〜・・・。

私もこんなお見送りがしたいです。。。

確かに、ご家族からされると
色々な後悔があると思いますが・・・

もっと、具体的なお世話のお話などが
出てくると思ったんです。


きっと・・・

まだまだ悲しみは癒えない
辛い毎日を過ごしておられると
思いますが・・・

最後に私の気持ちで締め括らせて下さい。

バニラさん、こんなに素敵なご家族に
巡り合わせて下さって・・・

本当にありがとうm(_ _)m

これからも、バニラさんの為に
いっぱいいっぱい愛情を下さった
ママさんやお兄ちゃんを
見守って行くと思うけど・・・

パパさんはしっかりとバニさんの
メッセージを受け止めておられるよ♪

バニさんが突然、見えなくなって、
触れられなくなって、
少し、パニックになられておられるけど、

少しずつ気持ちの整理が出来るように
バニさんも頑張って、感じさせてあげて下さい。



また、一つの大切な清い魂がこの世から
返るべきところに返って行きました。

いち世代の終わりは生きている者には
必ず訪れます。

でも、泣きながらでも笑って、【ありがとう!】と
いう事が出来たら・・・

きっとその魂は、次に繋がる世代も
明るい物になると私は信じています。



彼から多くの事を学ばれたオーナー様。

本当に長い間、ありがとうございますm(_ _)m

彼の幸せな犬生とお見送り、
お疲れ様でした。。。


バニラくん







※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ