2016/12/30  14:08

コミケ初参加してきました!  日記

人生初のコミケ参加をしてきましたが、
想像以上にとんでもないイベントでしたね!

とてつもない数の参加者、フォローしてる絵師さんやたまにRTで見かける絵師さんのサークルがあちこちにある、人気サークルの行列のルール、敷地内や横断歩道を普通に歩いているレイヤーさんなど…何もかもが驚きでした。

開場前の待機は非常にしんどかったですが、終わった今では参加して良かったと心から思っています。

なんといっても一番はお気に入りの絵師さんと話ができたことが感激でした。
基本的には買うやりとりだけですが、相互の方と一番好きな絵師さんには差し入れを受け取っていただきうれしかったですね。

それでは、ものすごく濃密だった1日を書き綴っていきます〜(※いつものように長いです






まずはコミケに参加するまでに至った経緯です。

コミケは毎年夏と冬の2回行なわれておりますが、夏は毎年お盆の時期で帰省と日程がかぶっているので参加はまずできないです(というか暑さ耐性がないから行かないほうがいい

冬は最終日が毎年12月31日でこちらも帰省をするので行けず、残りの29,30日は休みがなく行くことはできませんでした。

また、気になる絵師さんは何人かいたもののコミケは戦場と言われるくらい大変なものだと思っていたのでコミケとは縁がないものだと考えていました。

しかし、社会人となった今年は休みが29日からとなったので1日目と2日目なら参加が可能となり、今は好きな絵師さんがいてその方が今回のコミケに出られると聞きました。

これがきっかけで人生で初めてのコミケに参加することになりました。

もちろんコミケは戦場という認識でいるので、普段の旅行とか試験を前日に準備するボクでも2ヶ月前から準備を始めました。



〜準備〜

準備を始めた10月の下旬はまだコミケのカタログが販売されていなかったのでまずは情報収集をしました。

前々から知っていたのは徹夜禁止始発の開幕ダッシュ(もちろん禁止)財布や荷物のスリに要注意ぐらいでした。

まず最初はいつ行くかから決めました。

徹夜は非難されているので選択肢はなかったですが、早く行こうにも始発の惨状を知っていたのでかなり厳しいと感じていました。

そこで思ったのが、「徹夜じゃなく始発組の前に着けばいいんじゃないのか?」

そう思ってちょっと調べたら「車や自転車での来場禁止」とありましたが「じゃあ徒歩はいいのか?」と気になりました。

いろいろ見てみましたがこちらについては特に言及されておらず、むしろ近場のホテルとかから行っている方も何人かいらっしゃるということで「始発組到着の少し前に徒歩で行く」に決まりました。

ボクは運動部に所属していなかったものの、普段から1時間歩いてたりしていたので少し自信がありました。

もちろんコミケは「体力に自信があってもダメな時はダメ」と聞いていたので当日で失敗しないように事前準備をしました。

まずはルートを確認するためにGoogle Mapを見てみましたが、自宅から会場のビッグサイトまではなんと徒歩で2時間以上もかかると出ました。

さすがに厳しいかなと思いつつまずは実際のルートを見る予習も兼ねて11月の上旬に歩いてみました。(時間帯はお昼ですが)

ログを見たら11時50分に出発して13時45分に到着していました。

このときは最短ルートということで路地を通りましたが、途中で道に迷ってしまい時間がかかってしまいました(これでもGoogle Mapによる時間より早いですが

また一気に2時間歩くのも初めてだったので足の疲労が少し気になりましたね(といいながら到着後に会場内をうろついてましたがw

帰りは徒歩で行くのは無理だったので確認ついでに電車で帰りました。(ログを見てたら秋葉に寄って遊んでた模様

1回目で道に迷ったり体力の調整に不安が残っていたので当日の3週間前にもう1度下見をしました。(こちらも昼間です)

今度は迷わないように大通りに沿って歩くルートにしたおかげでスムーズに行くことができ、12時53分出発の14時30分到着の約1時間40分でした。

さらには到着時の足の疲労はなく十分な結果だと思いました。

そのため帰りも歩いて帰ろうとしましたが、帰りに歩きはじめて20分ぐらいのところで急に足に疲労が来ました。

ここで無理をする必要はないので近くの駅に向かって電車で帰りました。

当日は会場内を何時間も歩くというので、到着で安心せず開場までの待機時間でしっかり足を休ませることが重要だと思いました。



また持ち物についても調べたり冬コミに参戦したことがある相互の方から話を聞いて入念に準備しました。

開場前の待機で休めるように折りたためる小型のイス、寒い夜を耐えるために貼り付けるカイロを2種、下見で必要と判断したスポーツドリンクとゼリー飲料、会場では調達が困難な食料、買ったものを入れるための手提げ袋、盗られた場合を考慮して軍資金を3つの財布に分散などですね。

加えて相互の方と一番好きな絵師さんに差し入れをお渡ししたいと思い用意しました。

最後にリュックにまとめてみましたが、なかなかの重量になりましたね。(2回目の下見でカタログ+αを持って軽く確認をしましたが)

これですべての準備が整い当日を待つのみとなりました!



〜当日〜

当日というか前日の夜からのスケジュールはこんな感じでした。

前日の夕食後     家の人に深夜外出の許可
前日21:00〜当日2:30 睡眠
3:30         自宅を出発
5:10         会場前に到着
7:30         列形成前にトイレ
10:00        開場
〜12:00       予定のものをひたすら購入
〜15:30       コスプレを見て周る
15:30        撤収開始に合わせて好きな絵師さんのポスタをもらう
16:30        帰りの途中に家の人に頼まれたものを受け取る

一番最後のはコミケとは全く関係ないですw(コミケに参加するとは伝えていなかったので実質こちらが先約)

実家暮らしなので家の人に恐る恐る「3時30分に家を出ます」と切り出して開場までの行き方やルートは事前に確認していることを伝えてなんとか許可をもらえました。(許可が出なくても強行するつもりでしたが)

次に睡眠ですが、この時間は普段活発にしているので全然寝付けなくて困りましたね…多分1:00〜2:30しか寝れてないと思う。

十分な睡眠が取なかった不安がありつつ着替えて予定時刻の3時30分に出発しました。

5時台に家を出たことはあるものの、3時台に家を出るのは初めてで緊張しましたね。こんなときに限っていつも以上に信号に引っかかりました。

会場に近づくにつれて人の数が増えてきましたが、高校生みたいな人が自転車で来ていましたね。(しかも後輪が壊れたのか持ち上げながら歩いてた)

荷物がやや重たかったですが、特に問題もなく5時15分に開場前の交差点に到着しました。

そこから東ホールの待機列になる駐車場まで行き、5時25分に場所を確保することができました。(場所は2の3になりました)

イスを展開し水分を補給してカイロ貼りましたが、
早朝の冬の寒さは厳しいですね。

毎年スキーにも行っているため寒さに慣れていると思っていましたが、防寒具とカイロでも寒かったです。

さらに下見のときには起きなかった足のつりも起きたため非常にしんどかったです。

暇つぶし用に3DSを持っていきましたが寒いのと足のつりを抑えるのに精一杯で取り出すことすらなかったw

列形成が8時30分と言っており、列形成をされたら出ることはできない(厳密には出たら戻れない)ので行列読みの7時40分にトイレに向かいました。

思ってたほど並んでいなかったので10分ぐらいで入れましたが、あの仮設トイレはやばいですね…

花火大会とかで仮設トイレを利用したことがありその感覚で入りましたが、想像を絶するものでショッキングでした。(詳しくは言えない言いたくない

ひとまず済ませて場所に戻り8時30分の列形成に入ることができました

ここからはイスも展開できず立ちっぱなしになるので足の疲労がどうなるか心配でしたが、3時間位の休憩でだいぶ良くなっていましたね。

そのままスタッフの指示に従って列を進み、
10時になって待ちに待った開場となりました!

開場してもすぐに入れないと聞いていたのでここからけっこう待つと思っていましたが、思ってたよりも早く開場から10分ぐらいで中に入ることができました。

しかしこの瞬間が戦場だと思いましたね。
動き始めたと同時に後ろから押されまくるかかとを踏まれるわで危なかったです。(走るなと言われても走ってる人もいたし)

ただ入場すると想像していたほどの混雑ではなく横切るのもたやすくて目的地への移動は楽でしたね。

一番最初に向かったのはもちろん一番好きな絵師さんのところで、新刊・既刊・タペストリを購入して名刺ももらい撤収時にポスタが欲しいことを伝えました。

あとは受け取ってもらえるか不安だった差し入れとお手紙をお渡しできてまずはホッとしました。

ここで絵師さんとお話できただけでも本当にうれしかったですね。

次は相互の方のサークルに伺い新刊と既刊を1冊ずつ購入して差し入れをお渡ししました。

数年前からの相互ですがお会いしたのは初めてでしたね。

まずは最重要の目的を達成できたので次は壁サーと言われるサークルを周り始めました。

3箇所行くことは決まっていましたが、そのうちの1箇所がかなり長い行列になっていたのでそこから行きました

またコミケでの列の並び方について、最後尾の参加者が次に並び始めた人に最後尾の札を渡していくのは知っていましたが、列を移動する時に手をあげて移動するのは初めて知りましたね。これはなるほどと思いました。

並び始めて30分ぐらいかかったかな?やっと販売しているところまで進み無事に目的の物を買えました。

残りの2つの壁サーも周って目的のものを購入し、あとはサークルのところでひたすら買っていました。

予定していたものだけを買うつもりでしたが、表紙をみていいと思ったら買うということをしていたので想定以上に買っちゃいましたねw(昔で言うジャケ買いを実感しました)

完売してしまったところもありましたが、大半のものは予定通りに買うことができて満足しました。(おかげで用意した余分に用意したお札と小銭がほとんどなくなりましたw)

ここでお昼休憩をしてコスプレを見ていこうと思いましたが、けっこう荷物と買ったものが重く足よりも肩の疲労が大きかったので一旦自宅に戻ることにしました。

とりあえず東ホールを出て電車に乗ろうとしましたが、
なんか駅までが遠く中央広場の通り方がわからずたどり着けませんでした。

けっこう肩のダメージが限界に近かったので緊急でタクシーで帰ることにしました。(帰りのお金を余分に用意しておいてよかったです)

1人でタクシーに乗るのは初めてでしたが、到着したときの料金が樋口さん近くで驚きましたね。(これだけの料金の距離を歩いたのか…)

買ったものを家に置き荷物も軽量化して再び会場に向かいました。(もちろん電車です)



会場に戻ってコスプレを軽く周った後に撤収前のサークルを周って残っているのを見ていました。

すると艦これグッズを販売しているところでいくつか気になったものがありましたので追加で買っちゃいました

最後に好きな絵師さんのところに戻りポスタを受け取りました。

このときに絵師さんから名前を覚えてもらったのと少しお話ができて今回のコミケで一番の思い出になりました。
いただいたものは大切にします!



コミケ1日目も終わり今度は帰りの電車に乗れ、最後の頼まれものも受け取って無事に帰宅することができました。(最後のものが重かったので荷物を軽量化しててよかった…

というわけで初参加となったコミケの戦果が以下になります。

クリックすると元のサイズで表示します
・本

クリックすると元のサイズで表示します
・タペストリ

クリックすると元のサイズで表示します
・その他グッズ

クリックすると元のサイズで表示します
・好きな絵師さんから特別にいただいたポスタ

あとでいくら使ったか確認したところ33,800円みたいですねw

これにタクシー代と電車賃も含むと1日で約4万も使った模様。

まぁ普段はお酒とゲームにしか使ってないからこういうときに一気に使わないとね。むしろもっと使っても良かったです。



というわけで初めてのコミケ参加はこんな感じでした。

不十分な睡眠と体力の不安がありましたが、開場前の待機をしっかりと耐え、目的のもの購入し、絵師さんとお話ができ、怪我や事故もなく終わることができたので良かったです。(ぐっすり寝て起きた今は全身筋肉痛ですw)

また、コミケの参加は最初ですが最後でもあると思うので良い記念にすることができて大満足です。

出店したサークルの皆さま、そして準備でサポートをしてくれた相互の皆さま本当にありがとうございました!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ