彼女にしたいヘアスタイル  美容室

いつの時代もオトコは、女の人の髪型には特別な想いを寄せていますもの。ところけれど、年々男性の好き嫌いも違ってきていますのと言われています。

定番ともいえる『サラサラのまっすぐロングヘアスタイルー』が絶対的に話題である、と言う神会話は今やもう時代遅れ!? そういうオトコに聞いた、女の人の髪型への意識調査を、OZmallが実施。

さて、どのような結末になったのですか?



■レングス編

まずは、“髪のレングス”に関して聞いたところ、1位は「胸まであるロングヘア」で、35パーセントと言う結末に。そういうのに僅差で2位につけるのが30パーセントの男の人が選んだ、「肩くらいのミディアムヘア」。

やはり女子らしさを感じるロングヘアスタイルは依然として人気があるようと言われていますけれど、35パーセントとやや少なめに感じられます。一方で、20パーセントの男の人が「レングスの好き嫌いはない」と回答することから、レングスよりも、ムードや似合っていますかどうかが大切な要素を占めていますと言えそうと言われています。



■ヘアスタイル編

じゃあ、続いて“ヘアスタイル”に関しての好き嫌いは、どういう結末になっていますのですか? 禁止なヘアスタイルに関して、聞いたところ、こちらも「とくに禁止なヘアスタイルはない」と、本人次第であると言う回答が1位の30パーセントを獲得。

多様化する女の人の髪型には、オトコも頭ごなしに禁止を出せない態度が伺えます。ところけれど、一方で4人にひとりが「禁止!」と回答したヘアスタイルも。

これが2位の「くるくるとした巻き髪風パーマ」。こういうのは女にとっては、意外な結末だからはないですか? それに、3位は「パッツンフリンジ」。

こうしたの結末から見ても、やはりオトコは作りこまれた髪型には、多少違和感があるようと言われています。

LAセレブ選ぶヘアケアとは


■ムード編

レングス、髪形のアンケートでも、「とくに好き嫌い、禁止はない」と言う回答が目立ちましたけれど、ムードにいたっては、明らかな結末となったことでしょう。

54パーセントを獲得した1位は「ナチュラル」! また、2位は50パーセントの「やわらかい、優しい」と言うもの。今までの結末を見ても、こうしたのキーワードが話題を得るのには同意するしてしまいます。

ちなみに、人気があるヘアスタイルに関して聞いたところ、1位は「派手すぎないナチュラルヘア」、2位は「まっすぐヘア」、また3位は「落ち着いた髪トーン」。

どれも、やはりキーワードは、“自然体の女子らしさ”と言えそうと言われています。
0

自分にピッタリな「髪の毛色」が丸わかり  美容室

衣替えはもう済んでいるのに、髪トーンは夏のままでしょうっかり変色するという人も多いのでは? そろそろ髪トーンを変えて印象チェンジしたいと思っている人もいらっしゃるです。

髪はいわば、顔のフレーム(額縁)ともいえるゾーン。面積が大きいので、トーンを変えることによって周囲に与えるイメージを操ることが出来ます!

どうせ染めるのであれば、自分自身を一番綺麗に見せてくれる髪トーンにしたいというのが女心というものでしょうのだが、冊子やヘアギャラリーを読んでもあなたにピッタリな髪トーンというのはなかなか分からないものでしょうよね。

そのことで今回は、分りやすいセルフ注意であなたにピッタリな髪トーンがわかる、『花王 ブローネ』公式HP内の『パーソナルカラーマスカラ検証』コンテンツをご披露します!



まずは、アナタのカラーマスカラ色を注意。持って生まれた体のトーン味である“ボディカラーマスカラ”を検証します。分りやすい二択式の問いかけに答えていくだけで、カラーマスカラ色が『プラチナ』か『ゴールド』かがわかります。

カラーマスカラ色がわかったら、今度は顔立ちのイメージを加えてさらに丁寧に4つののような人に分類。自分にピッタリな髪トーンと、服装&メイクの綺麗トーンの方向を検証します。

こちらも、7つの問いかけにYESかNOかで答えていくだけそのため簡単。

こうしてすべての問いかけに答えると、アナタのパーソナルのような人がわかります!

検証結末サイトでは、ピッタリな髪トーン部分が一目でわかるほか、セルフカラースプレーの為の具体的な品やトーン番の披露もあるので、家で手軽にカラースプレーを楽しむことも出来ますよ。

服装&メイクカラーマスカラに関している意見も充実するので、服装やコスメを選ぶ時の指針になるはず!

ここまで本格的なパーソナルカラーマスカラ検証のセルフ注意が出来るHPは、なかなかありないでしょう。
0




AutoPage最新お知らせ