2009/10/12

ウルヴァリン:X−MEN ZERO レッドカーペット編@  映画関係


クリックすると元のサイズで表示します


大変遅くなりました〜〜

気がつけば今日はヒューの誕生日ではありませんか!?
HUGHJACKMANバースデーHAPPYBIRTHDAY!!

今年はアカデミー賞司会や、ウォーク・オブ・フェームへ殿堂入りや、2度の来日などで、日本中、世界中を沸かせてくれたヒューの活躍ぶりには圧巻させられました!

既に出演オファーの情報も続々と出てきて、引っ張りだこのヒュー!
これからも更なる活躍を期待しています花束



さぁさぁ!!
本題といきましょうヒラメイタ!

ここからはレッドカーペット編を2部に分け、miraieが激写したヒュー画像と共にレポートしたいと思います!



私がいたAブロックは入り口付近だったので、TVでもご覧になった方いると思いますが、ハーレーでの登場を間近で見ることが出来たのですっ
しかも投げキッスまでかわいい(しっかりキャッチキスマークグー


ゆっくりとレッドカーペットを一周したヒューは再び舞台上に登場すると、テレビ朝日本社に向かって「仕事なんかやってないでこっちに来なょ〜^^*」と呼びかけ、そんな気さくなヒューに一同うっとり


重大発表として『ウルヴァリン2』の製作決定など、ヒューから色々とコメントがあった中で、今作の見所を聞かれると、「アクション、ドラマ、ウルヴァリンの誕生秘話・・・それから僕の裸かな?(笑)」なんて、またしても会場を沸かせたヒューかわいい

確かに裸率は相当高かったけど、やっぱり狙ってやってたのか!この色男め!
なんて思ってみたり・・・笑




そして以外や以外!
以前からX-MENファンだったと言う佐藤隆太さんも登場し、会場は更にヒートアップ炎

クリックすると元のサイズで表示します


佐藤さんは大きな履歴書を持ってきて、次回作への出演を猛アピール!
(しかも「忍者か侍がやりたい!」と役まで指定笑)

その特大履歴書の裏にはしっかりと英語で台詞が書かれていて、チラ見しながらも、最後まで台詞を言い切った佐藤さんにヒューも大満足(´∀`人

ヒューが即答でOKしたもんだから、当の本人もビックリ!
佐藤さんかなりはしゃいでました
佐藤さんのはしゃぎぶりを見ているヒューの眼差しも素敵でしたょ☆
なんとも癒される光景・・・。




と!今日はここまで!
もう一人のゲスト登場でヒュー大興奮!
その訳とは??

ヒュー レッドカーペットに再登場でまさかのファンサービス!
等、書き綴る予定です^^*

3

2009/8/30

☆ウルヴァリン:X-MEN ZERO ジャパンプレミア試写会☆  映画関係

クリックすると元のサイズで表示します


やっと報告することが出来ましたキラキラ

無事、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のジャパンプレミア試写会に当選しましたオメデトウv▽v
ハリウッド形式のレッドカーペットも気になるけど・・・(・ω・;)
でも当たっただけ幸せ者です*^_^*

間際になって、ヒューの来日も心配されましたが、映画情報サイトを見ると『来日決定!』の文字が・・・煤i゜∀゜;)
よかった よかった

でも不安なのは、招待状には『ゲスト:ヒュー・ジャックマン(予定)』








・・・予定って・・・・・??´Д`


ちょっ・・・。来るよね?来るんだよね?!?!

どっちなのぉぉぉお!!!
1

2009/8/30

久しぶりっ(;ω;`))  映画関係


約3ヶ月の放置すみません´`

以前から書こうと思っていましたが、実は今年受験生なんですょ・・・。
なのであまり更新が出来ませんでした^^;

この夏休みは学校と家との往復で気がめいる日々・・・(☆o◎)


まぁ、私の話はここまでにして、この3ヶ月の間にかなりヒューが活躍していたそうですね^^*

クリックすると元のサイズで表示します


ダニエル・クレイグとの舞台共演やアン・ハサウェイ、ビヨンセ、ロバート・パティンソン、レイチェル・ワイズとの映画共演の噂☆

中でも気になったのは、コメディ映画「エイボン・マン(原題)」で、エイボン化粧品のセールスマンに扮するという!!!

ヒューのコメディって煤i゜∀゜;)最高じゃないですか!!


なんでも大まかなストーリーは、車のセールスマンだった主人公(ヒュー)が失業し、渋々ながらエイボン化粧品の訪問販売員となる。
当初、男のやる仕事じゃないと腐っていたが、天性の魅力と抜群のルックスでたちまちトップセールスマンに。さらに、やはり失業した元同僚の男たちを集めて、化粧品ビジネスのアイデアでコンテストに打って出るというコメディ映画。


確かにあのルックスなら何やっても成功するだろうけど^^*
化粧品のセールスマンって・・・(*´▽`*)よくヒューをキャスティングしてくださいました!

新たなジャンルに挑戦するヒュー☆期待大ですっ!!

1

2009/5/11

X-MEN ORIGINS WOLVERINE 始動!  映画関係


クリックすると元のサイズで表示します


やりましたぁぁぁ!!!!!!
ヒューの最新作『X-MEN ORIGINS WOLVERINE』が初登場首位を獲得しました

ネット流出事件もあった中で、これだけの結果がでるなんて!
やっぱりアメコミの人気の根強さは半端じゃない!煤i゜∀゜;)

ヒューもさぞかし心配したんでしょうが、そんな心配必要はありませんでしたね^^

早朝にやっていたテレビ東京の「SHOWBIZ COUNTDOWN」に日本語字幕の予告ムービーが登場し、数日前にはWOWOWでヒューのミニバイオグラフィーが放送されていました☆

いよいよ日本のメディアにも取り上げられるようになった今作品。
日本でのヒットも間違いなしでしょう^^*


そして不安なのが。。(´・ω・;)
公開の延期の件です;

前にも書いたのですが、もともと日本での公開は米国よりも3ヶ月も遅い8月だったのですが、公式HPを見ると。。 ぇ??あれ? 9月なの??!というかんじで^^;

オーストラリアのときは3ヶ月の差なんてあっという間に感じましたが、こればっかりは許せませんっ(というか我慢できないっ(ノ`A´)ノ ⌒┫ ┻ ┣ ┳)

もうこうなったら、オールキャスト来日してもらわなくてはっ

なんて冗談ですけど^^;


それと、日本公式HPでは「ウルヴァリン X-MEN ZERO」と書かれていたので、邦題は決定(?)みたいですが、流石に人気シリーズなので、ヘタなタイトルは付けられなかったのでしょうね笑 (彼が二度愛した●は・・・「何だっ???」て感じでしたからね笑)

また、リンク集には新たに『ウルヴァリン X-MEN ZERO』が仲間入りしました^^
気になる方は是非チェックを





6

2009/4/10

X-MENシリーズ 最新作に危機?!〜その2〜  映画関係


クリックすると元のサイズで表示します


うわわわわわわ!!!(ノω-;)
やっぱり本当だったんだ・・・;
噂であって欲しかったけど、そうもいかなかったみたいです。。

こちらはeiga.comより

ヒュー・ジャックマン主演の「X-MEN」シリーズ最新作「ウルヴァリン/X-MEN ZERO」(5月1日全米公開)の高画質な本編映像が、何者かによって公開1カ月前にインターネットに流出。世界中で膨大な数のコピーがフリーダウンロードされる大事件となった。

20世紀フォックスが違法漏洩に気づいたのは、3月31日19時ごろ。今回流出した映像は、編集の済んでいないラフカット版で、サウンドトラックも仮のものであり、映像も最終版より暗いという。だが、その映像は4月1日までにファイル共有サイトなどを通じて、無数にダウンロードされる最悪の事態となった。

フォックスは早速4月1日に、「FBIと米映画協会(MPAA)と共に、この犯罪の調査に積極的にあたっている」との声明文を発表。また、3日にはフォックスのトム・ロスマン会長が米エンターテインメント・ウィークリー誌に、「出回ったバージョンは未完成なものです。最終版より10分間短く、キーシーンもなく、未編集で、何もエフェクトが行われていません」と今回の流出された映像の内容について語り、ポストプロダクション以前のバージョンであることを強調した。

フォックスは今回の流出事件の犯人特定を急いでおり、映像の数シーンに(出所を示す)ウォーターマークがあったことから、SFXチームの一つであるオーストラリアの「ライジングサン」という下請け会社が容疑グループとして浮かび上がった。しかし、同社はその容疑を真っ向から否定した。

米映画サイトCHUD.comの記者デビン・ラファシのレポートによると、同作はポストプロダクションのさまざまなパートが数多くの下請け会社に任されており、本編映像がDVDで頻繁にやりとりされていたそうだ。現場のデスクからその映像を盗むのは誰にでも容易なことであり、同記者は犯人の特定は難しいのではないかと記している。

フォックスは今回の流出事件の損害を試算しているが、MPAAと海賊版対策の専門家は、興行収入の損害額は数千万ドル(数十億円規模)に及ぶと見積もっている。





劇場公開前に作品が流出した例は、2003年の『ハルク』や、2005年の『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』など。。
盗撮された映像を含めれば数え切れないほどあります。

一体誰が。。。?という気持ちは正直ありますが、今更そんなことを言っていてもしょうがないんですよね;

今はとにかく、出てしまったものをどのように塞ぎ止めるか。

映画会社にとったら頭の痛い問題ですね・・・




6

2009/4/2

X-MENシリーズ 最新作に危機?!  映画関係

緊急ニュースです!!!

「X-MEN」シリーズのスピンオフ映画で製作されたヒュー・ジャックマンの最新作「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」。
米国では5月1日から、日本では8月下旬からの公開が予定されているのですが、3月31日夜に同作の映像(全編)がネットに流出していたことが判明し、大きな騒ぎとなっているそうです。


流出の経路はまだ分かっていないそうなのですが、試写会等で上映された映像を盗撮したような劣等映像ではなく、高画質の映像だったと言うことから、20世紀フォックス内部の人間か、あるいは外部のメーカー関係者の可能性が高いとのことで、現在、流出原を特定するべくFBIやアメリカ映画業協会(MPAA)が調査に乗り出している段階なんだそうです;


20世紀フォックス側は流出映像について「完全なものではない。あれは初期バージョンだ」なんて言っているそうですが、カット数や音楽が違うにしろ、全編が公開前に流れるなんてこんなひどい話ないですよ!


本当に悪質ですね!
誰がやったのか知りませんけど、早くとっ捕まえてほしいものです!!

そもそもヒューの演技を海賊版なんかで見ようとすること自体が腹立たしくてしょうがない!(ノ`A´)ノ ⌒┫ ┻ ┣ ┳(そこかい笑)

詳細はいずれどこかのサイトにアップされると思いますが、本当にやるせない思いになりました。。。。(-o-;)


クリックすると元のサイズで表示します
                             ゆ・・・許せない


2
タグ: Wolverine X-MEN 映画

2009/4/2

ラーマン監督の次回作は?  映画関係


クリックすると元のサイズで表示します


オスカーのオープニングの演出を担当し、大成功を収めたバズ・ラーマン監督!
「オーストラリア」に続き、早くも次回作を考案中とのこと^^

以下はMovieWalkerより。


アカデミー賞授賞式で披露されたミュージカル風パフォーマンスの監督を務めたバズ・ラーマンは、同パフォーマンスで共演したヒュー・ジャックマンとビヨンセ・ノウルズの相性の良さに注目し、2人の主演でミュージカルを撮りたいと考えているらしい。

「祈るような気持ちだよ。(考えただけで)僕の胸は高鳴る。彼女(ビヨンセ)には、ドラマチックな映画人生が待っていると思う。もう長いこと僕たちはああいうパフォーマーを銀幕上で見ていない。バーブラ・ストライサンドとか、ダイアナ・ロスとか、ああいうタイプだよ」とヴォーグ誌に語っている。

一方、ヒュー・ジャックマンも彼女との共演に前向きのようで「彼女がどんな風に全てを消化して行くか……それがとても早いんだ……、その様子を見ているだけで“ああ、凄い。彼女と一緒に映画を撮りたい。ミュージカル映画をやりたい!”と思った」と語っている。



ホントですか監督!!!
変に期待させないでくださいよっ煤i゜∀゜;)

これマジ話だったら。。 凄いことになりそう。。
たった7分のアカデミーのオープニングでも心臓バクバクだったのに映画となったらもう・・・(☆o◎)

どうかこの案が消えませんように!!ヾ(´▽`;)ゝ
よろしく!監督!


3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ