「団地のある風景」 写真:千里青山台

2009/9/12  21:20

『ダンパクF〜大団地博覧会 in 千里山団地』開催のおしらせ  おしらせ

クリックすると元のサイズで表示します

昨年、管理人ユーポスがトークゲストとして出演させて頂いた、
『ダンパク〜大団地博覧会』の3回目の開催が決定いたしました(ぱちぱち◎)
題して、
『ダンパクF
〜大団地博覧会in千里山団地〜スターハウスは永遠に輝く 』

どんなイベント?
一言で言うと、団地がすきなひとたちが集まって、
この団地いいでなーあの団地もいいでなーあーわかるわかる!
あ、わかってくれはる?
・・てな具合に、団地についてみんなで語り合う、というものです。
毎回、団地マニアをトークゲストとして迎え、
その魅力について語って貰います。
わかりやすくお話いただくので、
団地は好きだけどあんまり詳しくないし・・
って方もだいじょうぶ◎

♪ダンパク2のようす(2008年9月20日)♪
クリックすると元のサイズで表示します

以下、告知文です◎↓↓↓

■団地ブームの仕掛け人である団地啓蒙チーム「プロジェクトD」主催のイベント『ダンパク』。
今回は来年度より建て替えが始まる千里山団地をテーマに開催。
題して、
『ダンパクF
〜大団地博覧会in千里山団地〜スターハウスは永遠に輝く 』


全国の団地カリスマが一堂に会する、まさに団地サミット。
団地マニアによるトークショーのほか千里山団地を巡る見学会や(貴重な機会です!)、
千里山団地のジオラマ模型展も同時開催。
団地を愛するあなたの団地欲を満たす、至福の時間をお送りすることを
お約束いたします。

■日時:2009年10月18日(日) 開場12:30 開演13:00

■参加費:トークショーのみ資料代500円

■会場:
千里山佐井寺図書館多目的室(トークショー)および復元教室(展覧会)
吹田市千里山松が丘25-2 TEL 06-6192-0516
阪急千里線千里山駅から徒歩5分
[map]↓
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E5%8D%83%E9%87%8C%E4%BD%90%E4%BA%95%E5%AF%BA%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8&ie=UTF8&ll=34.781258,135.509663&spn=0.00823,0.01929&z=16&iwloc=A

■トークゲスト:
*てるる(スターハウスの権威、HP「公団ウォーカー」主宰)
  http://codan.boy.jp/

*給水塔UC(日本給水党党首、blog「日本給水党」主宰)
  http://kyusuitou.blog87.fc2.com/

*みぃみぃ(名古屋団地大好き女子、blog「名古屋の団地女子」主宰)         http://danchigirl.exblog.jp/

*タケ(九州団地界の神、blog「ALL-A」主宰)
  http://blog.all-a.net/
and more・・・

■同時開催
*里山団地見学会 10:00〜12:00
団地内の外部空間および住戸内の見学
→見学会のみ、参加の場合要予約です。下記連絡先へご一報を。
そのほかの予約は不要です。

*団地写真・模型展 10:00〜16:00
みしざわ(団地模型製作、HP「(秘)団地模型研究所」主宰)          
  http://www.danchimodels.com/
プロジェクトD写真部

*市民団地アート展(15日〜18日・10:00〜17:00、最終日16:00まで)
市民アーティストのみなさん

■お問い合わせ、見学会予約
吉永建築デザインスタジオ
TEL 072-683-6241
e-mail yoshinaga@office.email.ne.jp

■参考HP
プロジェクトDブログ http://codan.blog120.fc2.com/

■協賛
Rua Feliz 実行委員会 http://ruafeliz.osakazine.net/

■協力
千里山団地自治会、UR都市機構、NTT西日本アセットプランニング

◎もちろん、わたくしユーポスも関係者として会場にかけつけます。
みなさんと、団地のおはなしができたらな◇◇◇
是非、おこしやす。

クリックすると元のサイズで表示します
5

2009/9/10  22:29

【癒し系】公団 観月橋団地(京都市伏見区)  癒し系

■名称:公団 観月橋団地(京都市伏見区)
■竣工:1962年(昭和37年)

さて更新。
朝夕はめっきり涼しくなりました。
あれだけ、秋が恋しかったのに、本当に涼しくなっちゃうと
なんだか寂しいものです。

夏らしい写真を載せていなかったので、
振り返る意味で、今回は夏の暑い日の、緑の多い団地を。

淀屋橋よりお京阪に揺られること、小一時間。
京阪宇治線・観月橋駅を降りて、てくてく・・

続く石のベンチの先に見えるは・・
クリックすると元のサイズで表示します

でーん!ピラミッド型銘盤
クリックすると元のサイズで表示します

敷地に足を踏み入れるとまず、並木道に迎えられるよ
真夏に行ってもやや涼しい、これほんとう◎
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

てくてく廊下
クリックすると元のサイズで表示します

ジジタン◇◆◇
クリックすると元のサイズで表示します


管理事務所
クリックすると元のサイズで表示します

ボール当てるから曲がっちゃったよ・でもイイカンジ◎
クリックすると元のサイズで表示します


そして団地内のより奥へ進んでみる・私の大好きな風景が広がっている◇
クリックすると元のサイズで表示します

草ボウボウ◇
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

階段室が向かい合わせ・・そう、NSペアですネ
クリックすると元のサイズで表示します

広場も草ボウボウ◇
クリックすると元のサイズで表示します

立派な給水塔
クリックすると元のサイズで表示します

暑い暑い夏の日の、午後
クリックすると元のサイズで表示します

夏も、もう終わり
クリックすると元のサイズで表示します
ダストシュートの赤レンガはやっぱりステキ・昭和30年代の象徴

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
昭和30年代に建てられた観月橋団地。
この姿を見れなくなる日も近いかもしれません。
給水塔をきれいに望むことができ、草木が生い茂っている。
本当に夏が似合う団地の一つだと、私はおもっています。

京都は観月橋団地とともに、夏は過ぎゆく・・・◇
11

2009/8/9  1:44

【胸キュン】公団 津久野第2アパート(大阪府堺市)  胸キュン団地

■名称:公団 津久野第2アパート(大阪府堺市)
■竣工:1966年(昭和41年)

久しぶりの更新です。
今までの履歴を見てみると、”胸キュン”団地が少ない***

てなわけで、今回はわたしもだーいすきな、
堺の”胸キュン”団地をご紹介◎

JR阪和線・津久野駅を降りると・・
こんな景色が目に飛び込んできます。
1階が商店になっている・・・ハイ、もうお分かりですネ★
市街地型の立派な公団住宅です。
これは津久野第1アパート○
クリックすると元のサイズで表示します

そして、道路を挟んで向かいに建っているのが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
胸キュン団地、津久野第2アパート☆★☆

やーいつ見てもかわいいなあー
一昔前のオフィスビルのようだけど、ちゃんとした住戸さ◎
クリックすると元のサイズで表示します

全国でも、市松模様の公団住宅は非常に珍しいです
クリックすると元のサイズで表示します

さらにアップ!
ハイ、タイルの色が違うのばれてるよ〜
遠目から見ると分からないけど、近くで見るとつぎはぎだらけ♪
そんなところも、ステキだわ(ハート)
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに中は、こうなってます
ロの字型!
クリックすると元のサイズで表示します

1〜2階は美容院などの店舗が入っていて、
3階から住戸になっています
クリックすると元のサイズで表示します

洗濯物・・落ちないのかしら?
クリックすると元のサイズで表示します

今は使われていないけど、ダストシュートもあった◎
クリックすると元のサイズで表示します

てくてく廊下
クリックすると元のサイズで表示します

銘盤
”ト”が細すぎやしないかい?
クリックすると元のサイズで表示します

この角度がすきなんです。。
クリックすると元のサイズで表示します

裏っかわ
クリックすると元のサイズで表示します

最後に振り返って、もふ一度、みてみる
クリックすると元のサイズで表示します
うん、やっぱりかわいい◎

クリックすると元のサイズで表示します
わたし、その昔、仕事でこの周辺を行き来していました
上の写真のいくつかは、勤務中にデジカメでパシャパシャ撮ったものです(ウフフ・ナイショ)
仕事中でも、団地のそばを通ると、居ても立ってもいられないんだってば***
20

2009/5/19  21:03

【癒し系】公団 千里青山台団地(大阪府吹田市)  癒し系

■名称:公団 千里青山台団地(大阪府吹田市)
■竣工:1965年(昭和40年)

今回ご紹介するのは、「癒し系」の団地です。
ひとたび足を踏み入れると、
そこはまさに緑の楽園。

それはもう、森林植物園と間違えてしまうほど。
マイナスイオンの飛び交う、
「ほっ」とする空間がそこには広がっています。
そんな団地をご紹介。

銘盤
「日本住宅公団」ではなく「都市基盤整備公団」なのは、
1999年以降にこの名盤が設置されたからでしょうネ
クリックすると元のサイズで表示します

阪急北千里駅を下車、道路の向こうに見えてきます、
名物、スキー板棟!!
(すいません、勝手に名付けました)
クリックすると元のサイズで表示します

これもかっこいいし、捨てがたいのだけれど・・・
違うの違うの、もっと進んでみて***


見えてきたよ、茶色いポイントハウス群が◇◇
クリックすると元のサイズで表示します

はい、広がっていました
癒し空間が◇◇◇
クリックすると元のサイズで表示します

坂になってる小道をお散歩◎
クリックすると元のサイズで表示します

真夏に行けば、まさに避暑地
クリックすると元のサイズで表示します


この様に、1階部分がピロティーや自転車置き場になっている棟が多い
クリックすると元のサイズで表示します


合せ鏡をのぞきこんでいるかのよう
クリックすると元のサイズで表示します

アニマルロード!(勝手に命名)
クリックすると元のサイズで表示します

きのこさん
彼らも「癒し系」の一役を担ってくれているのだー
クリックすると元のサイズで表示します

どう見ても、首の角度がヘン
クリックすると元のサイズで表示します


つつじの季節
クリックすると元のサイズで表示します

環境がいいから、鳥が巣を作っちゃった
クリックすると元のサイズで表示します


癒しを求めに、ぜひ、千里青山台団地へ◇
今度は空の青い日に行きたいなあー
クリックすると元のサイズで表示します
23

2009/4/6  21:32

【お上品】公団 逆瀬川団地(兵庫県宝塚市)  お上品団地

■名称:公団 逆瀬川団地(兵庫県宝塚市)
■竣工:1966年(昭和41年)

さて更新。
男前団地ばかりが続いていたので、ここらでお上品な団地をご紹介。

兵庫県は宝塚市、阪急逆瀬川(さかせがわ)駅を降り、バスで7分ほど
山を登ると・・
お上品な団地が見えてきます。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは銘板。

クリックすると元のサイズで表示します
全20棟、520戸の決して大きくない団地。
同市、仁川団地同様、坂をうまく利用して建てられています。

クリックすると元のサイズで表示します
天気がいいとテンションあがっちゃう。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「上品ポイント@:ピンク色の壁面」
ほらみて!なんてかわいいピンク色。
後から塗り直したんだろうけど、なかなかイケてる配色だとわたしは思います◎
ダストシュートの濃いピンクがまたステキ。

クリックすると元のサイズで表示します
天まで伸びる焼却炉跡。


クリックすると元のサイズで表示します
ひゃーかわいい入口。これ、集会所。
この日、ここで団地の内覧会やってました笑。
「上品ポイントA:集会所」


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「上品ポイントB:バルコニーのデザイン」
外観にきちんとアクセントがついてます。


そして・・
上品ポイント以外にすてきスポットがたくさん◎
クリックすると元のサイズで表示します
中央には小さなスーパーが。

クリックすると元のサイズで表示します
スーパーの従業員の控え室?ちゃんと住棟番号があるよ。
お城みたいなかたち。

クリックすると元のサイズで表示します
NSペアの間の空間、ちゃんと活用されてる。
きれいに整備されてる。

クリックすると元のサイズで表示します
団地全体が坂になってるの

クリックすると元のサイズで表示します
住棟の向こうに見えるは、住棟。
そしてその向こうにも住棟。その向こうにも・・・
うーんたまらなひ◇

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
はらっぱの中探検してたら、ついてきた。
「なんやのん」
って言ったら知らんふりされた。
で、歩きだしたら、またついてきた。
かわいいやつめ。

クリックすると元のサイズで表示します
立派な松の木。

クリックすると元のサイズで表示します
桜はまだつぼみ。


クリックすると元のサイズで表示します
以上、丘の上の「お上品団地」でした◇◇
団地内ですれ違った住人の方も、上品な”マダム”が多かった◇◇
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ