元気で楽しい毎日を過ごしているあなたへ</span>

2017/1/15

東海(品川)7福神巡り  

 巨大な寒波とやらが、関東にも押し寄せて朝方はマイナスの気温、日中でも5,6度しか上がらない寒さとなりました。
 でも、心掛けが良いせいか?お天道さまがにっこりしてくれて、歩こう会には良い日となり、連れ合いと二人集合場所の京急大森海岸駅まで出かけてきました。東京生まれでもこの辺は始めて降りる場所です。
 3駅分7か所のお寺と神社を歩いてお参りしてきました。約3時間12000歩余りでした。
 旧東海道はきれいに整備されていて車も自転車もそんなには通っていないので、のんびりおしゃべりしながら歩ける快適な散歩道です。神社一つ一つの間隔も狭くて、大勢の歩こう会らしき団体とすれ違いました。私たちはパンフレットの道順と反対から歩いてきたので、そんな具合に団体とはすれ違うだけで神社やお寺で一緒になることはなく、のんびりと写真など写すことができました。新馬場駅のそばの和食屋さんでビールで乾杯して、定食をいただいて解散しました @磐井神社(弁財天)A天祖・諏訪神社(福禄寿)B品川(ほんせん)寺(毘沙門天)C荏原神社(恵比寿)D一心寺(寿老人)E養願寺(布袋尊)F品川神社(大黒天)最後の品川神社は徳川家康が関ヶ原の出陣の際戦勝を祈願し、それ以来徳川家の庇護を受けたことと、富士山信仰盛んな時期に作られた富士塚があり、高いところから町が見渡せました。今は見えませんが昔は富士山が良く見えたのでしょう。
 鈴ヶ森刑場跡があったり、坂本龍馬の銅像があったり旧街道らしい建物があったりと途中の風景や梅や緋寒桜にも癒された一日でした。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2017/1/6

二宮吾妻山 春を見つけた  

 新年の初仕事を昨日終えて、元日からの疲れも出てきたので、気分転換を兼ねて二宮の吾妻山の菜の花を二人で見てきました。
 元日からの暖かさはどこへやら、冷たい空気に一月の季節の気配に身が引き締まる気がします。でも、二宮は温暖な地、300段の階段を登り切ったころにはコートが邪魔になり、腰に巻き付けました。水仙が出迎えてくれて菜の花は8部咲きで、そばによると香りと色に圧倒されます。、子供たちはまだ学校が始まっていないらしく家族連れやカップル(年齢色々)が次々やってきて、にぎやかです。菜の花と富士山とのベストショットも撮影できて大満足。
 帰りの道にも咲き始めの梅や、10月桜などが咲いていて、目を楽しませてもらいました。
 お昼を頂いたレストランのそばの電線に鵜(海鵜か川鵜かはわかりません)が集団で止まっていたので写しました。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2017/1/2

明けましておめでとうございます  

 穏やかなお天気が続いています。お正月らしく風もなく、近所の神社へ初詣へ行く時もコートを必要としないくらい暖かな元旦でした。
 息子と娘と主人の妹とその娘と隣の母と妹と、総勢8名が我が家で集まり、手巻きずしでお正月を祝いました。そのにぎやかなこと!話題は我が家の二人の子供の将来の話と今どきの恋愛事情。
 母の時代の話や私たちの時代の話、そして今どきの若者の気持ちと考え方、なかなか普段は知らないし、話さない話題がお酒の力も借りて聞くことができて良かったと思いました。親が焦っても本人次第の結婚の話題。少し子供と距離が近づいた気がしました。成るようになると考えて今年は広い心で過ごしてみたいものです。鳥のように俯瞰の目で。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ